自分自身の出来事

昔、といってもほんの10年くらい前は芸能人とか有名な人ではない、自分のような一般人もブログという名の日記をつけていましたよね。
私もしていたし、ネットで知り合った友達もみんなしていました。
でも今はTwitterやインスタがあって日記というほど長い文章にはしませんね。
何かがあったらすぐにアップしている人などは、あらためてブログをしている人はあまり見当たりません。
それがちょっと寂しくもありますね。
更新は少なくとも友達の様子がわかるものでしたし、自分自身の出来事を載せる場所でもありました。
前はそれが当たり前のこととしてありましたが、他の物に代替えされる。
こうやってなくなっていき、また新しいものが生まれていくんですね。

肩が凝ったと思ったことがない

肩が凝ったと思ったことがないので、マッサージ屋さんに行こうと思ったことは一度もないです。
でもヘッドマッサージを見たら私もやってみたいと思いました。
美容院で髪の毛を切ったあとに頭のマッサージをしてもらったら気持ちが良いですから。
恥ずかしながら滅多に美容院にはいかないので自宅で自分で出来たらいいかなぁ。
指を突っ込むと一本一本に圧力がかかって、気持ちが良いというマッサージ機。
爪のところとか自分で力を入れてマッサージをするのもあるけど、力を入れないといけないし大変なんですよね。
しかし16000円というのがかなり高いかなぁ。
それならやっぱり頭とか足のマッサージの方がいいかな。
まあ、買わないですけど。
人からもらいたいです。(笑)

不親切すぎて嫌

何年前につくったんだよ?!
というホームページをみかけることがたまにありますね。
公共サービスのものだと、おそらく予算がないんだろなとか仕切る人がパソコンが使えないおじさんなんだろうなと思います。
最近利用した通販でそんなものに出会ったのでイラっときました。
それでもそのサイトのものが欲しかったので購入しました。
発送連絡があるのは当たり前ですが、そこには配達会社や追跡番号の記載がありませんでした。
普通は!購入者に連絡するものだと思いますけど私が間違いなんでしょうか。
私は何時に配達するように指定したのか覚えていません。
それが知りたかったのになんで教えてくれないんでしょうかね。
不親切すぎて嫌になりますよ。

罪のない人達への非難

最近、全国放送でうちの近くであったひき逃げ事件のことが流れていてびっくりしました。
車の事故は毎日おきているだろうけどちょっと変わっていたりすると報道されますね。
先日見たのは、ひき逃げをした車の両面に女の子のキャラクターがかかれていた車だったそうです。
痛車でひき逃げなんてするものじゃない、なんて誰しもわかるものなのにあきれた加害者がいたものです。
目撃者の証言ですぐに捕まってしまいました。
キャラクターはラブライブのもので作品の舞台になっている場所に茨城県から遊びにきていた20代男性が加害者でした。
目につく車で事件を起こしたうえに好きなアニメまでも汚した罪は重いですよ。
これだからオタクは!なんて、罪のない人達への非難につながりそうです。

妻にまかせっきりで何もしない旦那

妻にまかせっきりで何もしない旦那の話しは多いけれど、本当にうんざりします。
そもそも家事って生きていくうえで必要なことだから人任せで良いのは子供だけです。
ぎっくり腰ならぬ、ギックリ首?になって1人でトイレに行くにも事欠かないくらいにおなった奥さん。
それなのになにもしない夫はなんて低能なんでしょう。
夫とかのその前に人として駄目ですよ。
そして子供の面倒もいっさい見ないから、子供がまだ小さいのに父親に懐いていないとか・・・。
妻にしたら大きい息子ってことになる。
他人事で聞いているにしても気持ちが悪いくらい嫌です。
妻に先立たれたらどうするんですかね。
気が付いたときにはひとりで生活もままならない小汚いじじいになっているんでしょうね。

低レベルなバカ発言

某治家が同性愛は趣味と発言したことについて。
たまたま、自分の恋愛対象が異性であり、それが世界的にも多数派だっただけってどうして思わないんでしょうか。
数が多い方が勝ちとか正解とか、それは一方的すぎです。
昔と違ってLGBTが話題にもなり世の中に広がっているのに存在を否定するつもりなんでそうか。
さっきも言った通り、たまたま自分が異性愛者だっただけです。
たまたま病を患っていないとか、たまたま事故に遭わなかったとか。
誰かの采配ではない、言いたくはないけど運命みたいなものです。
自分と違うから理解出来ないからといって言って良いとこと悪いことが分からないんでしょうか。
一般人ではない政治家の低レベルなバカ発言なんて聞きたくないです。

目的と手段の逆転

目的と手段の逆転
写真を撮ってSNSにあげるだけのために旅行に行くなどのことだと先輩薬剤師Pさんが言っていました。
インスタグラムでリアルが充実していますアピールはバカみたい。
そんなアピールをしていて、いいねをもらって満足するなんて信じられません。
見栄をはりまくってはりまくって、その先になにがあるんでしょうか。
見栄をはりたいという心理はわかりますよ。
それにしても、いいねが欲しい病についてはわかりません。
現代病ともいえる病ですね。
若い子に多そうだけど、そんなデジタル社会ばかりに思春期を迎えている子供たちはある意味不幸ですね。
あとはいい年をした大人もね。
リアルは充実していないけど、偽装してまで自分をよく見せたいという人の方が不幸だな。

医師の私が緊張したりビックリしたりした日

先日、医師の私と同棲している彼氏はうちの実家へ行ってきました。
両親に挨拶したいと彼氏が言い出したからです。まあ私はリハビリ医師の転職エージェントをチェックしないといけないんだが。
医師の私は顔合わせ程度にちょっと挨拶してさっさと帰る予定でいました。
やっぱりなんだか気恥ずかしいじゃないですか。

なのに彼氏ったらスーツなんて着ちゃってやる気マンマンだなって感じでしたよ。
いつもはとてもおしゃべりな彼氏なのに車の道中はずっと静かでした。
やだなぁ…私まで緊張してきたなぁと流れる景色を眺めながら医師の私は考えていましたよ。

そんな感じで実家に到着した私たち…
緊張しながらチャイムを押すとお父さんとお母さんがにこやかに出迎えてくれました…
普通お父さんは奥で待ってるはずなのにー!恥ずかしい!

そして四人でコーヒーと私たちが持ってきたケーキを食べることになったのです…
するとそれまで黙っていた彼氏がいきなり口を開きました。
「お父さんお母さん!僕に娘さんをください!」
医師の私は声にならない悲鳴をあげましたよ…
お父さんとお母さんは笑顔のまま一瞬時が止まったように動かなくなりました。
あぁ…終わった…
医師の私は泣き出したくなりました。

しかし…お父さんは真面目な顔になったかと思ったらこう言ったのです。
「こんな娘で良かったらどうぞ。」と…

強制性交等罪

強姦罪の「姦」は女ですよね。
13歳以上の女性を強制的に性交渉をすることで、男性は入らないとされています。
強姦罪を『強制性交等罪』に変更するのは良いことだと思います。
明治以来の改正になるそうです。
男性の被害は『強制わいせつ』になるって、なんだか軽く扱われているように感じてしまいます。
今の国会に提出するのにも賛成です。
罰則の強化と被害者が申告しなくても逮捕出来る仕組みは必要です。
近年はセクハラは許さないという傾向にもあります。
被害に遭うのは女性だけではないのに、女性にしか適用されないような時代錯誤な法律はいりません。
これだけではなく、今の時代に寄り添った改正をするものがたくさんあります。
政治家のスキャンダルだけに時間を割かないでほしいです。

あえて時間がかかる料理

あえて時間がかかる料理の方が注目が集まっている。
なんて聞いて、イラっときました。
料理をするのが好きではないのに、なんで時間がかかる方が良いと思えるのか不思議で仕方がありません。
おいしいものは食べたいけれど、手間はかけたくなんてありません。
でも時間がかかるとはいえ、調理キットの話題でした。
野菜は切れているし肉もあるし、全てそろっている。
用意するのは油だけで混ぜて炒めれば良いし最短10分で調理できるなんて、とても良いですね。
だいたいさ、日本人は調理時間をかけすぎだって言うじゃないですか。
フランスとか野菜すら冷凍食品だっていうし。
調理するべきという美化された歴史があるうえに、女性がつくって当たり前なのも嫌です。