被害情報を知る

災害が起きるテレビやネットで被害情報を知ることになります。
正直言ってあまり見たいものではありません。
目を逸らす罪悪感もありますが、普通の生活をしているのに見るだけなんですよね。
災害の対策をするわけでもないし、ひとごとだと思わないようにしようと考えるくらいです。
有名なタレントさんは寄付でお金を出したりして凄いですね。
自分の生活や老後のお金が心配な今、とてもそんなことを出来る状態ではありません。
農業で甚大な被害のニュースもありますね。
泥がついて出荷できなくても洗えば食べられるでしょう。
でもあらうと足が速いし一気に消費するにはどこかの企業の力が必要でしょう。
祭りとか行事で売ればボランティア作業は出来ないけど、貢献できる人は多そうです。
これだって考えるだけで何もできない状況です。

コメントは受け付けていません。