必要とされる聴導犬

聴導犬はあまり聞きなれない言葉です。
盲導犬は人になれさせるために子犬のときに愛情いっぱいもらえる家庭で育てられるとか、かなりポピュラーですよね。
盲導犬よりも認知度が低いが、実際には目が見えない人よりも聴覚障碍者の方が多いそうです。
はじめて知りました。
聴導犬は加齢で能力が低下するので8年で引退することになります。
飛行機にも乗れるんですね。
人のためにがんばってくれるワンコ。
可愛いし健気だし、そんな姿を見ていると涙が出てきてしまいました。
引退後にちゃんとしたあとにすべての子が主人様に引き取ってもらえるとは限りません。
私は犬は飼えませんけれど、ちゃんと幸せになってくれるおうちにいくことが出来ればいいなと思います。

コメントは受け付けていません。