虫歯予防システム

虫歯予防の画期的な予防システムの名称を3DSと言います。
デンタル、ドラッグ、配達、装置の略です。
薬剤を歯に浸透させる方法
歯と歯茎の間のところに薬が貯まりやすいようにして、マウスピースみたいなのをはめます。
一日5分間くらいで良いので簡単ですよね!
虫歯や歯周病以外のことで、血管に入っていくばい菌も減らしていきます。
虫歯菌などを殺菌することで高血圧症の予防につながる
口の中に多くの最近がいて、歯磨きをすることでも血管に取り入れられてしまいます。
歯茎の表面から血管内に侵入して血管の内側にこぶのようなものをつくって、血管がやや硬くなったりします。
弾力性を失うと血圧が高くなる。
歯型をとって歯型からできた3DSの薬を入れるものをつくると10万円くらい。
かなりお高いですけど健康維持に対してもプラスになるならまぁまぁな値段ですね。