運動は二種類必要

ジョギングやウォーキングは志望を減らすことはできても筋肉を増やすことはできない
スクワッポというスクワットと一歩足を出す体操がありました。
運動していないのに若い頃と体重が変わらないのは自慢することではなく、サルコべニア肥満の可能性があるので、自覚症状もなくて危険です。
歳とともに筋肉量は減っていくのだとわかっていないといけません。
両手をファイティングポーズのまま横にして、胸をはる。
腰がひざの高さと同じくらいまで一歩する。
足尾付け根を意識して一歩して沈み込むときにぐっと力を入れる。
はじめは週に3回、5回くらいすると筋肉の体幹を鍛えられる。
ゆっくり声を出しながらやってみるとももの表と裏に刺激があって筋肉が気持ちが良くなります。
翌日、もものあたりが少し筋肉痛になったら成功です。
なれたらだんだん回数を増やしてみましょう。
運動は筋トレも必要だし、有酸素運動とたんぱく質が必要。
筋肉は意識すればつきやすくなる。