ジェネリック薬

薬の特許は20年です。
TPPで安い薬が使えなくなるかもしれない
特許期間が過ぎたら同じ成分のものを他の会社が使ってもよい。
先発品(申請品)よりも7割くらい安い薬が使えます。
研究費などの期間もお金もかからないわけですから患者さんに安く提供できるわけですね。
その薬のことをジェネリック薬と言われているわけですね。
アメリカでは特許の期間を延長して製薬会社の利益をえられるようにするつもり。
特許期間が長くなるとジェネリック薬品が使えなくなる可能性が高くなる。
日本は高齢者が多くなっているのにそんなことを許したら進歩ではなく後退にしかなりません。
アメリカの製薬会社は死にもの狂いでこれを進めているとのことで、日本は受け入れるべきではないですよ。