ヤブ歯医者

ご飯を食べていたらガキっとなって嫌な予感…。
歯につめていたものが取れました。
虫歯とかこんな状態になってからつくづく思いますけど、歯って大切ですよね。
そんなわけで以前通っていた歯医者に行ってきました。
以前やってくれた人はすでに辞めていました。
詰め物になにかでっぱりがあってそこが気になっていたのでとって欲しいと言ったら驚きの事実が発覚。
なんと、実は以前の治療では詰め物が仮留め状態のまま終了していたんですよ。
歯医者ってめったに行かないから「今日で治療は終了です」と言われたら信じちゃうじゃないですか。
あれから何か月もずっと仮留め状態だったなんてびっくりですよ。
出っ張りは仮留めから本留めにする際に詰め物を外すためにあるらしいです。
治療も進化しているから痛くない方法や、虫歯を音で感知するとかあるじゃないですか。
素人にはわけわからないことだらけですよ。
すでに辞めた人のミスで歯医者さんも困ったでしょうね。
「こちらの説明不足ですので、今回は診料費いただきません」と言ってくれたし、過ぎてしまったことは仕方がないのでよしとします。