桂望実[ハタラクオトメ]

久しぶりに読書の感想などを。

桂望実[ハタラクオトメ]

身長157cm、体重100キロの食いしん坊OLが主人公です。
自ら「ごっつあんと呼んでください」とデブキャラをいただきにいきます。
私のデブはいじっていいデブなんです、と。
ちょいちょいデブねたを入れてきますが、基本的には時計会社OLの新商品を作る話しです。
ごっつあんは食べるのが大好きで自分でも料理をします。
彼女は食べ二ケーション(コミニケーション)をしていていつもお菓子を持ち歩いたり、料理をふるまったりしています。
とってもお近づきになりた人物です。
会社の中でも和みキャラ。
私は薬剤師の仕事しかしたことがないので、時計会社の内情…というかお偉いさん方のプライドが会社を駄目にするうんねんが興味深かったですね。
男の社会って……みたいな。
あとは、
『料理は美味しいものを食べたいという欲望、ちょっとしたアイディアと不屈の精神あがあればなんとかなる』
ってところ。
料理下手な私には響きましたね。
美味しいものを食べたいという欲望が欠けていますからね!