真夏の暑さと調理と。

もともと料理をつくるのは好きではないけれど、真夏にキッチンにたつのはウンザリします。
食べるだけの人はいいですよね・・・・。
味噌汁をつくる気持ちも冬に比べて失せてしまいます。
でも、暑い中で飲む味噌汁って美味しいなって思います。
自分で作っておきながら自画自賛しているわけじゃないですよ。
たぶん塩分が体に染み渡っていっているからかなと思います。
自覚しているよりも汗をかいていて、体が塩分を欲しているといことじゃないですかね。
つくるのは面倒だけど食べると美味しいのでなるべく作るようにしようと思います。
でも最近、私は丁度良いと思っているのに味噌汁が薄いと家族から言われます。
同じものを食べていると味覚は似るものなのに不思議ですね。

『ながら』行動の危険性

音楽を聞きながらジョギングをするのは危ないと思うので、テレビCMもなんとかするべきだと思います。
先日、イヤホンをしながらジョギングをしていた人が電車にはねられて死亡したケースがありますからね。
踏切も信号もない電車が通るところがあることも信じられなかったけど、まわりの音が聞こえない状態で前だけみて普通に走る人のこともわかりません。
同じように自転車に乗りながらのよくないですよ。
私は原付バイクに乗るのですが、バイクは音楽を聞くことはできません。
それでもいつも通っている道を運転していると少なからず慣れが出てきてしまって、事故につながるような心の油断が生まれてしまうものです。
ああ、駄目だ駄目だ集中しなくちゃって思います。

優しいタッチ

優しいタッチで人がやっているようにシールを貼るロボット。
職人さんがやることを何度も試作してロボットにさせているんだとか。
いろいろな作業を100%ロボットがしていることも増えているようです。
ロボットの動きが凄いな!と思った反面、見本となった職人さんたちはどうなったのかなって思いませんか?
機械での作業は効率も正確性も上がり、人件費が安くなる。
採用する企業には良いことだらけですね。
しかし働く方としては需要がなくなるわけですから仕事を失うことにつながります。
伝統的な職人さんが少なくなってくのがわかりますね。
人から人への職人技を絶やすことなく、また便利なもを使うことも取り入れつつという状態になれば一番いいのですが難しいですね。

仕事とプライベートと

職場に新しく入った人が、先輩薬剤師Aさんのママ友の旦那さんだったようです。
ちょっとビックリですね。
ママ友というか自宅が近いタイプのママ友で、職場の名前までは教えていなかったからこういうことになったようです。
Aさんも奥さんの方と普通に話す程度で、子供同士が同い年でも濃い付き合いはしていなんだとか。
旦那さんとは喋ったことはなかったのに同僚になってしまうってちょっとあれですね。
しかも、旦那さんの方からFacebookの友達申請がきたんですって。
奥さんの方とは申請済みです。
職場でも仕事の話し以外はしないし、プライベートな話しは一切していないのに、ちょっと困りますね。
Aさんは申請許可しないまま放置しているようです。(笑)

空気清浄機は進化する

ぜひ欲しい空気清浄機があります。
インドネシア、タイ、シンガポール、ベトナム、フィリピンなど東南アジア6か国でで先に販売していた話題のもの。
プラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清(かとりくうせい)」
シャープから蚊もとれる空気清浄機が開発されました!
紫外線のあかりでおびき寄せて粘着テープでとるようです。
4月から5万円で発売。
シートの交換は二か月に一回、1000円ほどのようです。
シートってかなり原始的じゃないですか?
これって昔、おばあちゃんちにあったハエ取り紙みたいなもんですよね。
地域的なことを考えてってことだから東南アジアみたいに虫がいっぱいいそうなところにはものすごく有効的な気がします。
まあ、赤外線でおびき寄せるってところはハイテクですけどね。

どうなんでしょうか?!

テレビで紹介された商品に踊らされまい。
と思っているけれどたまには、くるくる踊っちゃうことはありますね。
明太子ポテトサラダを某コンビニで売っているそうです。
ここ数年、私の中で明太子ブームなんですよ。
辛いのは苦手だけどただの明太子よりも辛子明太子の方が好きですね。
料理も辛子明太子を使った釜揚げうどんとかつくります。
つくるというほどでもなく、辛子明太子の力を借りているだけですけどね。
で、ポテトサラダですよ。
正直いってあまり好きではないです。
でも某アンケートだと好きなサラダで1位でしたね。
サラダというのは緑の野菜がメインって気がするんですけど、好きな人が多いんですね。
明太子のポテトサラダはおかずになりそうですけどどうなんでしょうか?!

雪が降ると。。。

雪が降ると出勤するのに大変な人が多くなりますから嫌ですね。
私はいつものように自分でお弁当を持ってきていましたが、お弁当屋さんに配達してもらおうとした薬剤師仲間の人が何人もいました。
しかし、いつものように配達の電話をしたところ今日はできませんと断られたそうです。
どうやらそちらの会社も人が出勤できなかったり、配達が困難だったりして取りやめたそうですよ。
でもお弁当屋さんは食品を仕入れているはずですよね。
一日止めてしまったら売り上げがないのに仕入れの代金はかかってしまって、どうするんでしょうかね。
それともうちのように配達先が遠いとか少ないところにだけあえて断っていたんでしょうか。
だいたい毎日頼んでますけど少数なのでそんな気もしました。

看護師が私を救ってくれたと思っている

看護師ってどんな人に対しても優しく接してくれますね。私に対してもそうでした。熊本県の看護師さんでした。私はあまり人から優しくされることがありませんでしたので、この体験は私の人生の中でも非常に価値のあるものになりました。それだけ恵まれた生活をしていなかったということになります。看護師はそんな私でも、何も変わることなく接してくれたのです。これには感謝をするしかありませんね。

看護師とのやりとりの後、私の性格は変わったと思います。今までは人に冷たい態度しか取ることがありませんでした。しかし、この一件後からは何かと変わることが出来るのだと感じることができました。人の性格って中々直るのもではないといわれています。それは確かにそうかもしれません。ただ例外というのが確かに存在するんだなということを感じることができました。それが出来たということだけで十分かもしれません。

私はこの体験を通じて看護師が私を救ってくれたのだと信じています。そして、その恩返しをしなければいけません。ですが、その看護師にするのも変な話ですよね。そこで、私は困っている人を助けることにしました。些細なことでも助けてあげるのです。感謝されるときはちょっとむずかゆい思いがしますが、それはそれでとても嬉しいことです。

人を貶める報道

覚せい剤で逮捕された人気アイドルさんだったNSさん。
彼女にヌードの話しがあってそれが高額なのに断ったとか。
子供がいるからという至極全うな理由です。
彼女については子供を置いて逃げたとかいろいろありますし、あっさり芸能界復帰と印象は悪いです。
しかし、なんですぐに脱がそうとする輩がいるんでしょうかね。
これだから男は!と思っちゃうのは私が女だからですか?
売れていたころから少しでも人気が落ちるとすぐに「ヌード」とか「AV出演」しろとかさ。
裸を売りにしている人はほかにいるんだから勧めるなって思います。
若い子とかで簡単にそちらの世界に入ってしまう人が少なくはないそうです。
でもいくら美人でも素人さんと芸能人が肌を見せるのとは違うじゃないですか。
私がよく思っていない人や嫌いな芸能人の人に対しても、人の尊厳がかかわるようなことを軽々しく言っているのは腹が立ちます。
もちろん彼女たちが仕事として選んだのならいいですけどね。

自信はありません

ファッションって本当に難しいです。
例えば、この色この形が好きだって靴があるじゃないですか。
好みが滅多に一致しないのでみつけたらとても欲しくなります。
しかし、その靴に似合うようなかっこうを私自身がするかというとあまりしません。
部分的な好みと持ち合わせのアイテムが合わないのであれば、使用する頻度も低いですよね。
いろいろなものを大量に持っている人や買える人はいいですよ。
でも買う料金に制限があって多くは持てない自分のような人にしたら、全体的にみたら変な組み合わせでいることがあるかもしれません。
ファッションセンスがある・・・という感覚がそもそもわかりませんけど人から「変なかっこうだな」と思われるのだけは嫌ですね。