低レベルなバカ発言

某治家が同性愛は趣味と発言したことについて。
たまたま、自分の恋愛対象が異性であり、それが世界的にも多数派だっただけってどうして思わないんでしょうか。
数が多い方が勝ちとか正解とか、それは一方的すぎです。
昔と違ってLGBTが話題にもなり世の中に広がっているのに存在を否定するつもりなんでそうか。
さっきも言った通り、たまたま自分が異性愛者だっただけです。
たまたま病を患っていないとか、たまたま事故に遭わなかったとか。
誰かの采配ではない、言いたくはないけど運命みたいなものです。
自分と違うから理解出来ないからといって言って良いとこと悪いことが分からないんでしょうか。
一般人ではない政治家の低レベルなバカ発言なんて聞きたくないです。

目的と手段の逆転

目的と手段の逆転
写真を撮ってSNSにあげるだけのために旅行に行くなどのことだと先輩薬剤師Pさんが言っていました。
インスタグラムでリアルが充実していますアピールはバカみたい。
そんなアピールをしていて、いいねをもらって満足するなんて信じられません。
見栄をはりまくってはりまくって、その先になにがあるんでしょうか。
見栄をはりたいという心理はわかりますよ。
それにしても、いいねが欲しい病についてはわかりません。
現代病ともいえる病ですね。
若い子に多そうだけど、そんなデジタル社会ばかりに思春期を迎えている子供たちはある意味不幸ですね。
あとはいい年をした大人もね。
リアルは充実していないけど、偽装してまで自分をよく見せたいという人の方が不幸だな。

医師の私が緊張したりビックリしたりした日

先日、医師の私と同棲している彼氏はうちの実家へ行ってきました。
両親に挨拶したいと彼氏が言い出したからです。まあ私はリハビリ医師の転職エージェントをチェックしないといけないんだが。
医師の私は顔合わせ程度にちょっと挨拶してさっさと帰る予定でいました。
やっぱりなんだか気恥ずかしいじゃないですか。

なのに彼氏ったらスーツなんて着ちゃってやる気マンマンだなって感じでしたよ。
いつもはとてもおしゃべりな彼氏なのに車の道中はずっと静かでした。
やだなぁ…私まで緊張してきたなぁと流れる景色を眺めながら医師の私は考えていましたよ。

そんな感じで実家に到着した私たち…
緊張しながらチャイムを押すとお父さんとお母さんがにこやかに出迎えてくれました…
普通お父さんは奥で待ってるはずなのにー!恥ずかしい!

そして四人でコーヒーと私たちが持ってきたケーキを食べることになったのです…
するとそれまで黙っていた彼氏がいきなり口を開きました。
「お父さんお母さん!僕に娘さんをください!」
医師の私は声にならない悲鳴をあげましたよ…
お父さんとお母さんは笑顔のまま一瞬時が止まったように動かなくなりました。
あぁ…終わった…
医師の私は泣き出したくなりました。

しかし…お父さんは真面目な顔になったかと思ったらこう言ったのです。
「こんな娘で良かったらどうぞ。」と…

強制性交等罪

強姦罪の「姦」は女ですよね。
13歳以上の女性を強制的に性交渉をすることで、男性は入らないとされています。
強姦罪を『強制性交等罪』に変更するのは良いことだと思います。
明治以来の改正になるそうです。
男性の被害は『強制わいせつ』になるって、なんだか軽く扱われているように感じてしまいます。
今の国会に提出するのにも賛成です。
罰則の強化と被害者が申告しなくても逮捕出来る仕組みは必要です。
近年はセクハラは許さないという傾向にもあります。
被害に遭うのは女性だけではないのに、女性にしか適用されないような時代錯誤な法律はいりません。
これだけではなく、今の時代に寄り添った改正をするものがたくさんあります。
政治家のスキャンダルだけに時間を割かないでほしいです。

あえて時間がかかる料理

あえて時間がかかる料理の方が注目が集まっている。
なんて聞いて、イラっときました。
料理をするのが好きではないのに、なんで時間がかかる方が良いと思えるのか不思議で仕方がありません。
おいしいものは食べたいけれど、手間はかけたくなんてありません。
でも時間がかかるとはいえ、調理キットの話題でした。
野菜は切れているし肉もあるし、全てそろっている。
用意するのは油だけで混ぜて炒めれば良いし最短10分で調理できるなんて、とても良いですね。
だいたいさ、日本人は調理時間をかけすぎだって言うじゃないですか。
フランスとか野菜すら冷凍食品だっていうし。
調理するべきという美化された歴史があるうえに、女性がつくって当たり前なのも嫌です。

男性の世界最高齢

112歳の北海道在住の「男性の世界最高齢」の方が町民栄誉賞を受賞されたというニュースを見ましたよ。
耳が遠いようであまり聞こえてなかったのか無表情でした。
しかし、ご祝儀袋を渡されると大きく口をあげて笑顔になったんです。
そこでお孫さん?が「おじいちゃん、げんきんすぎ!」とツッコミを入れていてこちらも笑っちゃいましたよ。
身の回りのことは基本的には自分で出来るそうで、凄いですね。
寿命が長いだけではなく健康寿命も長いというのは憧れます。
やはり人間らしく生きたうえでの長寿じゃないと、生きていく上では厳しいです。
ストレスのない生活を送ることが長寿の秘訣だそうです。
それは・・・そうでしょうね。
ストレスのない生活なんて羨ましいです。

真面目に生きてきたつもり

自分は真面目に生きてきたつもりなので、交通違反をしたと分かったときにはゾッとしました。
帰宅途中に、右を見て、左を見て原付バイクで道路を右折しました。
右折した先にトラックがすぐに停まっていたんです。
私はてっきり、ただの停車をしているんだと思ったんですよ。
だから対向車線に車もないので抜かしてすぐ左折をしました。
でも左折した瞬間その真上に信号があったのが見えたんです。
その信号は赤だったんですよ。
赤信号で停まっていた車を抜かしてしまったわけです。
バイクでも横すり抜けをするのは危ないのでやらないし、ルールは守って生きているつもりだったのに違反してしまいました。
トラックの運転手さんにも不快な思いをさせたので申しわけないです。

コンビニでお礼を言うか言わないか

コンビニでお礼を言うか言わないかって論争がありましたよ。
私は「有難うございます」っていいますね。
ただ、相手の目は見ることは出来ないかなぁ。
相手は仕事だけどしてくれたことに関して感謝をするのは当たり前のことだと思いますよ。
こういうのは見本になるべき人が近くにいるかいないかで違いますね。
外食したきには何も言いませんでしたが、大人になってから一緒に行った年配の人が「ごちそうさま」って言っていたんですよ。
自然と、こういうときはそうするものだと思いました。
こういうのは親が子供に自然と受け継がせるものに入りそうですね。
接客業の人に最低限の態度を示さない人は私は嫌ですよ。
相手の気持ちを考えられない人でもあると思うからです。

温活ってご存知ですか?

温活…食事、入浴、いるの着方で体を温めること。
冷えると、体が自然と温めようとして交感神経が活発化して緊張状態になり疲れてしまう。
冷えが解消するだけではなく、疲労回復にも効果があります。
血流がアップして免疫機能向上するには肩甲骨と肩甲骨の間を温める!
首…大きな欠陥が表面に近いところにあるのでいち早く全身が温まる。
約40度の蒸しタオルで首の後ろを温める。
仙骨…筋肉や脂肪がすくなくて内臓に近いから、内臓から温められる。
40度以上のシャワーを10センチ話して30秒3セットあてる。
ひじ…呼吸を整えるツボが多いので自律神経が整います。
41~45度のお湯にひじを3分間にけて深呼吸をする。
電子レンジで温めるカイロを首にあてたらすごくポカポカになりましたよ!

クレジットカードを忘れる

支払いは基本的にはクレジットカード1枚にしぼっています。
カードで買えばポイントがもらえますからね。
先日、スーパーに寄る前にセルフのガソリンスタンドに行ったんです。
それでそのときにカードが手元にないということに気が付きました。
どう考えても自宅に忘れてきています。
でも取りに行けるような場所でも時間でもありません。
スーパーはちょうどポイントが二倍の日でお店も混んでいたのでものすごく悔しかったです。
でも気が付かなくてポイントを二倍もらう気で買い物をしていたら下手したら現金で払えなくなっていたんです。
だから気が付いて余計なものを買わずに済んで良かったですよね。
そう考えて、最低最悪なケースは免れたなって思います。