どちらが美味しいか?

寿司学校卒業三か月の寿司職人と15000円以上の高級寿司職人。
どちらのお寿司が美味しいのか?
高級寿司店の大将はこの企画にデメリットしかないので断る人ばかりです。
そりゃそうですよね。
勝って当たり前、負けたら今後の営業に支障が出ますから。
企画を受けた大将は、「メリットだけ追っても仕方がない」
勝つと思うけど負けたら仕方がない
大将かっこいいよ!!!!
材料は全て一緒で同時に作り始めます。
舌が肥えているらしい人達に食べてもらうと3対2で大将の勝利。
どうやらワサビの加減の好みで女性には大将のお寿司を選ばない人がいたようです。
そんな人は審査をする資格がなさそうですけど・・・。
でもそれを受けて寿司の好みは千差万別なのでカウンター越しにお客さんの好みに合わせて出したいと大将がおっしゃっていました。

ツアーの集合場所を下見するだけのツアー

ツアーの集合場所を下見するだけのツアーというのがあるそうです。
最初に聞いたときは、「は???」ってなりましたね。(笑)
たとえば、羽田空港第一ターミナルの時計台①、時計台②の場所など。
ターミナルを間違えたら慌てずに無料の巡回バスを使うべし!
集合場所下見限定ランチもあります。
東京駅は広いので1人で集合場所に行けないと心配する人が多いという気持ちはわかります。
集合場所から一番近い銅線を確認など。
1人で参加するツアーなのでここで友達が出来るし旅行会社ではマーケティングになる。
1人で旅行に行きたいという人が増えているので1人限定ツアー。
不安が集合場所がわからない、ということで出来たツアーですって。
真面目な人は下見をしたがるというのは私もわかります!

身内だったらかなり恥ずかしい

男性市長が未成年時の喫煙や窃盗の話しを子供達にした、そのことを取り上げた女性市議を馬鹿にした等のニュース。
男尊女卑になるからあまり言いたくないけれどあえて言うならば、男性の方が歳をとっても幼稚だってことです。
もちろんこの市長の行いを男性が支持しているわけではないですよ。
でも先日あった炎上動画とか、少し前にバイトテロと呼ばれたものなどをみるとほとんどが男性ですよね。
もう歳は関係なく、こんなことをやっちゃう俺ってカッコイイ、すごいだろ?って思っているかんじがにじみ出ています。
昔の自分はこんなに悪いことをしていたんだ、不良だったって語るのもオジサンのイメージです。
職場にもいますよ、そんな人。
身内だったらかなり恥ずかしいです。

ワクチンは午後よりも朝に打つ方が良い

寒い日が続き冬がはじまったなという感じになってきましたね。
最低気温や最高気温がどんどん下がってきていますし、空気も乾燥しています。
職場にも受験生を持つ親御さんがいるし、もちろん私自身も病にはかかりたくありません。
それならやはり早めに対策をするべきですよね。
そんなワクチンですけど、普通に打つよりも効果があるってニュースを聞きましたよ。
ワクチンは午後よりも朝に打つ方が良いそうです。
プラズマ乳酸菌というウィルスを速やかに排除する乳酸菌があります。
司令塔となる細胞を直接活性化させて感染しにくい体になるには朝の方が効果的であると発表されたのです。
どうせワクチンを打つのならよりよい時間帯に打ちたいものですよね。

液体ミルク推進?

液体ミルクは封をあければすぐに飲ますことが出来るものらしいです。
紙パックやペットボトルに無菌状態で密封してあります。
しかし日本では法令で整備していません。
乳幼児用は粉ミルクに限定しているということをはじめて知りました。
でも海外発のものって本当に大丈夫なのかなって思ってしまいません?
何もかもが日本が一番とは言わないし、食の偽造だってありますよ。
それでもやはり日本のものって安全にはうるさいじゃないですか。
水やお湯がなくても飲むことが出来る液体ミルクは、東日本大震災で活躍したという事例があります。
政府は今年度内に方針をまとめるそうです。
日本で作ればいいと思いますよ。
某国が日本の粉ミルクを大量に買っていたというのを少々思い出したニュースでした。

誰の仕業なのか・・・

世界遺産の知床の道路に鮭が6匹も蒔かれていたニュース。
観光客が道路際まできている動物にエサをあげる人がいて、ましてや熊なんかがきたら困るとのこと。
そりゃそうですよね。
餌付けを禁止する看板やPRの映像まであるのに、観光で来る人は地元の人を考えない人もいるわけですね。
知床の家庭なら塩鮭をストックしている家庭は普通に多いそうです。
だから観光客が自分が熊を見たいがために蒔いたというよりも、いらなくなったので捨てたのではないか。
塩サケだったので餌付けの為に蒔くとは思えないなどなど。
指定のごみ袋に入れるには切り刻まなければならない。
でもだからといって不法投棄して良いわけではない。
塩鮭を食べると人間の匂いを覚えて人がいるところにくるという危険性があります。

衝撃的な本

こんな本は久ぶりに読んだ!という本に出会いました。
最初は、主人公らしき女性が情緒不安定で気持ちが悪いなって思ったんです。
しかしひとつの章で、視点が変わってきて彼女が主人公というわけではないような?
となってからは、進むにつれて「ええ?!」って声が出ることばかりです。
もしかすると今までの読書人生で一冊で一番多く、驚きで声が出たのかもしれません。
なにしろ、登場人物がどんどん死んでいくんですよ。
そして途中で、ああ、これはミスリードだな!
こう思わせたいんだな。
とか、私は騙されないぞとか思うわけですよ。
ミステリー小説ってなんとなく無意識に謎に挑戦していますよね。
しかしそれはことごこく間違っていました。
もう一回読み直そうと思いました。

真夏の暑さと調理と。

もともと料理をつくるのは好きではないけれど、真夏にキッチンにたつのはウンザリします。
食べるだけの人はいいですよね・・・・。
味噌汁をつくる気持ちも冬に比べて失せてしまいます。
でも、暑い中で飲む味噌汁って美味しいなって思います。
自分で作っておきながら自画自賛しているわけじゃないですよ。
たぶん塩分が体に染み渡っていっているからかなと思います。
自覚しているよりも汗をかいていて、体が塩分を欲しているといことじゃないですかね。
つくるのは面倒だけど食べると美味しいのでなるべく作るようにしようと思います。
でも最近、私は丁度良いと思っているのに味噌汁が薄いと家族から言われます。
同じものを食べていると味覚は似るものなのに不思議ですね。

そろそろ派遣で働こうかな。
いろいろと落ち着いてきたし!
派遣の薬剤師の求人状況はどうなんだろう?
派遣の薬剤師求人を探す前に見てほしいサイトっていう丁度いいサイトがあるから見ようっと。
前の会社を退職してから3か月だけど、
薬剤師として鈍ってないか心配・・・。
まぁ派遣だから、ドラッグストアとかかな、働くのは!

『ながら』行動の危険性

音楽を聞きながらジョギングをするのは危ないと思うので、テレビCMもなんとかするべきだと思います。
先日、イヤホンをしながらジョギングをしていた人が電車にはねられて死亡したケースがありますからね。
踏切も信号もない電車が通るところがあることも信じられなかったけど、まわりの音が聞こえない状態で前だけみて普通に走る人のこともわかりません。
同じように自転車に乗りながらのよくないですよ。
私は原付バイクに乗るのですが、バイクは音楽を聞くことはできません。
それでもいつも通っている道を運転していると少なからず慣れが出てきてしまって、事故につながるような心の油断が生まれてしまうものです。
ああ、駄目だ駄目だ集中しなくちゃって思います。

優しいタッチ

優しいタッチで人がやっているようにシールを貼るロボット。
職人さんがやることを何度も試作してロボットにさせているんだとか。
いろいろな作業を100%ロボットがしていることも増えているようです。
ロボットの動きが凄いな!と思った反面、見本となった職人さんたちはどうなったのかなって思いませんか?
機械での作業は効率も正確性も上がり、人件費が安くなる。
採用する企業には良いことだらけですね。
しかし働く方としては需要がなくなるわけですから仕事を失うことにつながります。
伝統的な職人さんが少なくなってくのがわかりますね。
人から人への職人技を絶やすことなく、また便利なもを使うことも取り入れつつという状態になれば一番いいのですが難しいですね。